[プレスリリース]2018/03/27

SNSビッグデータから消費者インサイトの発見をAI(人工知能)でサポートする、 最先端のインサイト発掘ツール『Insight Tree(インサイトツリー)』を提供開始

データ・ドリブンな実行検証型マーケティングコンサルティング立案とエグゼキューション、効果検証というワンストップのクライアントとの業務推進に強みを持つ株式会社Quark tokyo(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:楽々 朝光)は、本日より、SNSデータ解析やインフルエンサー分析事業を展開する株式会社misosil(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:木村 忠雅)と共同で、SNSビッグデータから消費者インサイトの発見をAI(人工知能)でサポートする最先端のインサイト発掘ツール『Insight Tree(インサイトツリー)』の提供を本日より開始します。

当ツールは独自の解析技術でSNS上の投稿内容を解析することで、簡単に消費者の感情、本音を深掘りすることができます。そのため今まで見えてこなかったビジネスリスクに事前に気づけたり、製品開発やコミュニケーション・クリエイティブ設計、顧客対応の改善などに活かすことが可能になります。

■『Insight Tree』開発の背景
未だインサイト調査はアンケート調査やデプスインタビューなどの旧態依然な手法が主流で、消費者の趣向が細分化している中で、アプローチできていない消費者や捉えきれていないインサイトが多く、マーケティングの仮説立ての難易度があがっています。一方で、自社に眠っているビッグデータやSNS等にデータはインサイトの宝庫であるにも関わらず、分断されているのが現状です。

そこで独自の解析技術でSNS上の投稿内容を解析し、AI(人工知能)で消費者の感情、本音の発見をサポートする『Insight Tree(インサイトツリー)』を、株式会社Quark tokyoの事業部「Quark tokyo innovations」(https://qtinnovations.tokyo/)と株式会社misosilが共同で企画・開発しました。